リスティング運用を開始して1か月。チェックすべきポイントとは?【2】

  • HOME
  • KNOWLEDGE
  • リスティング運用を開始して1か月。チェックすべきポイントとは?【2】

今回は「リスティング運用を開始して1か月。チェックすべきポイントとは?」です。

インハウスでリスティング運用を開始して1か月ほど・・・ 運用開始から数値を見て、入札、日予算調整、入札、日予算・・・ ある程度数値が安定してきているのに、中々もう一段CPAを改善できない。っていうこと多いと思います。

そんなときにもう一段、CPAを改善するためにチェックすべきポイントについてまとめました。 ぜひご自分のアカウントを見て頂き、もう一段のCPA改善に使っていただけるとうれしいです。

前回の続きとなります。今回は「2. 検索ネットワーク」について確認方法と対策をまとめました。(3についてはまた次回!)

2. 検索ネットワーク

上記手順にてアカウント全体の検索ネットワークごとの数値が見ることができるかと思います。

結果として出てくる数値で多いのが、「検索パートナーでは全然獲得がとれておらず、コストを多く使用している」といったようにGoogle検索以外の検索パートナーで獲得がとれていないということが多かったりします。(逆に検索パートナーの方が低CPAで獲れている!ってパターンもあります。)

ちなみに・・・検索パートナーとは、以下となります。 Google以外でAdwordsが掲載される(Yahoo!の場合はYahoo!以外)検索エンジンのことです。

検索パートナーでの掲載の効率が悪い時ってどうすればいいの? 以下が対策です!

《検索パートナーへの掲載がGoogle検索より効率が悪かった場合の対策》

★キャンペーン設定にて、検索パートナーへの配信をオフへ

⇒検索パートナーへの配信をオフにすると・・・

  • 検索パートナーでのクリックが減少することでCPA改善・コストカット
  • 対象のキャンペーンが日予算に当たっている場合、効率の良いGoogle検索の配信量が増加。

設定は下記の画面のチェックボックスを外すだけになります。

上記対策を実施することでもう一段のCPA改善が図れると思います。 ぜひ試してみてください。

メルマガ登録